H1テキスト

市販の白髪染めは何がいいの?

 

市販の白髪染めは、痛みが強くて刺激がたまりません。

 

私は、白髪が多いので、説明書の時間よりも長く液体を髪につけていることも原因だとは思います。

 

ですが、説明書通りの15分程度では、色がなかなか浸透しません。15分程度で白髪染めを流してしまった場合は、シャンプーを5日した程度ですぐ白髪が目立ってきてしまいます。

 

そのため30分から40分は、白髪染めカラーを髪にのせたままにしています。かなり色が明るい白髪染めを選んでいるので、痛みは多少あることはしょうがないかもしれませんが。

 

それでも白髪染めを出している商品は全部、ひと箱に一つ、特製トリートメントを入れてほしいなと、いつも思っていました。商品に合ったトリートメントを最低一つは入れてほしいです。単価が変わっても入れて欲しいです。

 

痛みをケアするような、特製の専用のトリートメントをなんで入れないのだろうといつも、市販の白髪染めを購入すると思っていました。

 

たまに、専用のトリートメントが入っている商品もありますが、まだまだ全体的に少ないです。

 

白髪染めは、カラーバリエーションをもっと増やしてほしいです。白髪のある年齢層だから、となるのではなくて、今は、白髪染め世代もおしゃれなのでもっと増やしてほしいです。

 

市販カラーや市販の白髪染めカラーを美容院に持っていくと、格安でカラーリングしてもらえる。という噂を昔、聞いたことがあります。

 

少し考えたことがありましたが、美容院にそういうものを持って行ってカラーリングしている人を見たことがないので、その方法は断念しました。

 

美容院に、市販のカラーを持って行ってというのは、恥ずかしいですし勇気がいります。いくら安くて本当にあるメニューだとしても。>高額な美容院代金を支払うのをやめたい方

 

もし本当にあるのなら、メニューに目立つように掲げて欲しいです。だから、今は通常の白髪染めはやめ、経済的にもとっても優しいトリートメントタイプオンリーでケアしています。

 

自宅で簡単にできるのでおすすめですね。この先ずーーと美容院に行くことを考えると、早く良い商品に出会えてよかったのかな。

 

>>トリートメント剤が濃いので良く染まる昆布はコチラ<<


このページの先頭へ戻る